スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年はよい年になりますように

minasan011.jpg

2017年はよい年になりますように

ご無沙汰しております。9か月ぶりですね。
皆様、お元気お過ごしでしょうか。
こちらは元気です。
ドール達もめだった変化(メイクなど)もなく、いてます。

写真の真ん中のぬいぐるみはお友達からいただきました。
千葉のゆるキャラのぬいぐるみ(大きい方)です。
サイズ的に姉さんたちと並ぶのがベストだと思い、並べてみました。

minasan012.jpg

春純姉さん。
最近は、どうですか?

春純「特にどうというわけでもないわ。ずっと家にいてるし。変化がないこともないけど」
だよね。外に出ていなくてもなにかとあるし。

minasan013.jpg

初音さんです。
ひさしぶりですね。

ミク「こんにちは~ 「私」んちの、嵐くんがマスターのミクだよ~」
自己紹介からありがとう。歌ってますか~?

ミク「たまに嵐くんを連れ出して歌ってるよ~」

ひっぱっていってるのね。

minasan014.jpg

ちいさいほうはこちらの方々と。

茜「ふふふ。本当は竜虎さんも抱えたそうだったのですけど、ゲットしましたわ」
ぬいぐるみは女の子がかこんだ方がかわいいかもしれませんからね。

こんなかんじで、今年もゆるくいきます~

スポンサーサイト

5月ですね

kasumi2004.jpg

こんにちは。
今回は、久しぶりの春純でお届けします。

淡い緑色のドレスです。
初音さんにと思ったんですが、春純に着せたらなかなかよかったので
着せてました。
春純は、派手な色じゃなかったらだいたい着こなせそうです。

春純「帽子のリボンを結ぶとき、もうちょっと髪のこと考えてやってくれたらもっとよかったのに」
そうだね。編集しているときに気づきました。
気をつけるよ。
kasumi2006.jpg

どこの夜会に出かけるんだっていうぐらい豪華衣装です。

春純「ひさしぶりにおでかけしたいわね」

うんうん。でも春純を連れて行くと重・・ぐえっ!ごほごほっ。

春純「なにか言った?」

いいえ、なにも。

kasumi2005.jpg

最後はちょっとだけアップで。
家長歴6年目の春純姉さんでした。
SD13少女は存在感と貫禄がありますよ。

そのうちどこかに行けるといいなと思いつつ・・・

少女剣士

おひさしぶりです。
よくみたら新年のご挨拶もできておりませんでした・・・

遅くなりましたが、3月のHTDで購入したお洋服を茜さんに着せてみました。

akane028.jpg

DDさん用のお洋服っぽかったのですが、
コスプレっぽいものが欲しくて買ってしまいました。
DDさんはちまっとしていて可愛かったのですが、SDCに着せると
3分割がみごとな腹筋に見えて、荒々しい・・・。

茜「失礼ね。こんな露出度の高い服を着てあげているのだからありがたく思いなさい」

たしかにミニっ子サイズの女の子をお迎えされている方で、露出している服を着せている人は
あんまりいないかも。

茜「ほ~らね」

茜さんのわりとなんでもそつなく着こなすから、服はそんなに考えずに購入してしまってます。

茜「この服かわいいからいいけどね。でも家以外ではちょっと・・・」

まあ、そうだね。山に行って写真撮影、とかだったらいいかもしれない。

茜「行くときあるの?・・・」

akane030.jpg


akane029.jpg

帽子取ったらこんなかんじ。
なかなかかっこいいです。

茜「そうかな?」

おう。ちょっと強そうです。

茜「強さ・・・私にもっと強さがあれば、あのとき魔女ももっと早くに
殺れてお兄ちゃんを自由にしてあげられたのに・・・」

童話史上、子供が読むバージョンでも人を殺してるのは
貴方ぐらいのものでしょうね(多分)

茜「しょうがないじゃない。うちは他の童話よりは数段ハードだもの。
もともと食いぶちを減らすために親から2回も捨てられて、
死にかけてたとき食べ物につられて魔女につかまって、お兄ちゃんが檻に入れられて
殺されかけて・・・」
おそろしい童話だ。

茜「グ@ム童話にはもっとエグいのたくさんあるわよ。聞きたい?」

いえ、いいです・・・

akane031.jpg

ちょっとアップ
そういえば、今度の東京は、童話シリーズで青い鳥ですよ。
幸せは意外と自分のすぐそばにある。いい話ですね。

茜「フン。チルチルとミチルの家なんてまだマシよ。
ベッドがあって、鳥が飼えるなんて、まだまだホンモノの貧乏じゃないわ」

ホンモノの貧乏って・・・・

以上、少女剣士でした~
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。